不登校などの子どもたちを支援する川崎市高津区にあるNPO法人のホームページです
認定特定非営利活動法人
教育活動総合サポートセンター

講師

東野醒子(とうや さめこ)氏

劇団「激弾BKYU」所属
電話044(877)0553
文化講演会事業
今年度の文化講演会は終了いたしました。
参加いただいた皆様ありがとうございました。
ホーム
講師の東野醒子氏は、網膜色素変性症という進行性難病の視覚障害が進む中、芸術の役割を再認識。自身の経験を踏まえた「耳で見る世界」を体現。小・中・高校・大学、養護学校や福祉施設、父の会、母の会、親子鑑賞会、市民活動の会など多くの場でドラマリーディング講演を行っている。
目的及び内容

「知識基盤社会」と言われる時代の中で、青少年の教育・福祉にかかわる諸問題の解決に向け、学校・家庭・地域・関係機関等との連携を図りながら、「生きる力」を培うことが重要になってくる。そのため、幅広い視野のもと、青少年の健全育成の爲の講演会を企画・実施して、明るく豊かな社会の充実に寄与することを目的とする。
     近年の文化講演会記録はこちらから  
平成29(2017)年度   平成30(2018)年度  令和元(2019)年度
主催: 認定NPO法人教育活動総合サポートセンター 

後援: 川崎市教育委員会  川崎市立小学校長会 川崎市立中学校長会 川崎市立高等学校長会
     川崎市立特別支援支援学校長会 川崎市退職校長会 川崎市退職教職員の会
蜷川幸雄演出舞台「にごり江」のヒロイン、「たけくらべ」の美登利役をオーディションで射止め舞台デビュー。在籍していた劇団若草の俳優たちと劇団「激弾BKYU」(ゲキダンビーキュウ)を旗揚げ。
東京の小劇場を拠点に作品を発表する傍ら、日本全国の小・中学校への巡回公演に主演女優として参加。以後、現在に至るまで激弾BKYU」の看板女優として活躍。現在、障害者就労支援事業所で指導員として働きながら、年1本ペースでの劇団公演を実施している。
令和元年度文化講演会のご案内

今年度は、「トーク&ドラマリーディング~耳で見る世界~」をテーマに講演会を企画いたしました。

講演内容は「視覚障害とは」、ドラマリーディング「グレイッシュとモモ」、分かち合い

ホーム