認定特定非営利活動法人
教育活動総合サポートセンター
[研修会]
・サポーターとして、川崎市教育委員会の指定する研修会に参加します。(年2回)
・令和4年度の研修会です。各回の2日間4開催のうち都合のよい1開催に参加します。
  第1回   6月24日(金) ①9:30~12:00 ②13:30~16:00
        6月28日(火) ③9:30~12:00 ④13:30~16:00
          【会 場】 川崎市総合教育センター

  第2回  11月
22日(火) ①AM ②PM  11月28日(月) ③AM ④PM 
           開催日が上記となりました
         【会 場】 川崎市総合教育センター

            
変更等あった場合はこの紙面にてお知らせいたします

[研修レポート]
・研修として年に2回、活動を通しての研修レポートを提出します。
・令和4年度は10月と3月に予定しています。
  ※研修会及びレポート提出の連絡(通知)等は、学校(教頭先生)を通して行います。


ワードで書かれる方はこちらからダウンロードして下さい。 (最大字数は665字です)
不登校などの子どもたちを支援する川崎市高津区にあるNPO法人のホームページです
令和4年度 第2回サポーター研修会の様子から  11/22(火)・28(月)
令和4年度の学校サポーター登録の手続きが、3月17日(木)・18日(金)・23日(水)・24日(木)の4日間、
大山街道ふるさと館で行われましたた。新型コロナウィルス拡散防止を考慮し、新規登録の方を中心に行われました。
ホーム
サポーターの活動例
クリックで大きくなります
2022年度版
令和4年度 第1回サポーター研修会の様子から    6/24(金)・28(火)
当日使用した資料等を
PDF版で掲載ました。
・児童生徒への教育活動支援に関心と理解があること。
・教員の補佐であることを自覚して守秘義務を守り、人権意識を持ち、良識ある行動をとれること。また、学校から
 推薦される方。
・心身ともに健康であること。
マップはこちらから
登録のための作業の様子
・謝金として、1回の配置(勤務)につき4,000円(交通費込み)が支払われます。
・その月の活動(勤務)回数分が、翌月24日に、川崎市教育委員会から銀行口座に振り込まれます。
 (明細書はありません。通帳で確認してください。)

;

▲TOP

令和4年度の「学校サポーター」を募集しています
教育会館アクセス
・自身の傷害、配置先への損害等の補償できる傷害保険及び賠償責任保険に加入します。
※1 各種証明書等が必要なときは、当センターに問合せください。
※2 令和4(2022)年分の「源泉徴収票」は令和5年1月下旬に、ご自宅に郵送します。
※3 次年度(2023年度)のサポーターの手続日(継続、新規)の日程を、※2と一緒に郵送します。
◎面接は、認定NPO法人教育活動総合サポートセンターで行います。⇒
面接会場マップ
※配置後は必ず年2回の学校サポーター研修会に出席してください。
講話に聞き入る参加者
サポーター配置
担当者からの連絡
講師 (左 24日AM・PM28日AM担当)
中澤・(右 28日PM担当)里指導主事
講師が用意された
資料はこちら
サポーターの活動と役割
についてはこちら
2023(令和5)年の「学校サポーター登録手続会」の日程・会場につてはこちらから
令和4年度のサポーター登録の様子

新規登録の方の説明と登録申請書作成の様子

 認定NPO法人
 教育活動総合サポートセンター

 〒213-0033 川崎市高津区下作延5-11-8

      電 話  044-877-0553
      FAX   044-877-0980
      mail  support0731@luck.ocn.ne.jp
サポーター専用 support-39cr@star.ocn.ne.jp

面接会場マップ
サポーター研修・研修レポートについてはこちらからご覧下さい。  
会場の大山街道ふるさと館
2階のイベントホールを使用 会場表示
サポーター登録の方はサポートセンター宮ノ下へ事前の連絡をとり、直接おこし下さい。
山田理事長挨拶
コロナ対策で検温と手の消毒後受付へ
挨拶 特別支援教育センター 伊藤 室長(左)
   市教育委員会 支援教育課 近藤課長(右)
会場の川崎市総合教育センター
受付の様子
本日のテーマ
感染防止の為の手・指の消毒
講師の講義に熱心に耳を傾ける
サポーターの方々
講師の課題に対しての自分の
意見・考えを発表。
本日の研修のアンケートを
提出して終了。お疲れ様。
サポーター配置
担当者からの連絡
エスユーピーピーオーアールティハイフン39シーアール@エスティエイアール.オーシーエヌ.エヌイー.ジェイピー

※サポーター応募資格は、教育活動支援に関心、理解のある方、大学生、教員を目指して学習されている方、教員経験のある方。または学校からの推薦された方です。(教員免許状は無くても構いません)
先ずは近くの方と自己紹介の様子
講習中何回かグループワークも (VTR)
アンケートを提出して研修を終了
アンケートやご意見などを
記入していただきました
自己紹介を兼ねて、隣の
方と最近の良い話を・・
サポートセンター
山田理事長挨拶
11月22日(火)
総合教育センター
教育相談センター
松田典英 室長挨拶
講師 総合教育センター
    教育相談センター
   荒谷 健一 指導主事
11月28日(月)
川崎市教育委員会
支援教育課
近藤春樹 課長挨拶
こんな立派な絵日記ができあがりました。
リンク
令和4年度の研修会の模様はこちらから
サポートセンターへ直接お越しの方右下の面接会場マップをご覧下さい
専用のアドレスは半角小文字で support-39cr@star.ocn.ne.jp です。クリックで接続します。 
ホーム
サポーター専用のメールアドレスを開設しました。研修レポートの送付等にもご利用下さい。
①特別支援学級の指導の充実に向け、学校生活上の介助や学習活動の支援。 
②通常の学級等、児童生徒へのきめ細やかな学習支援や相談の充実。 
③学校における指導力の向上と教育環境整備。
  を図るために、川崎市立学校の要請に応じて教育委員会が学校サポーター
  (有償ボランティア)を配置します。
川崎市教育委員会の ①特別支援教育サポート事業 ②教育活動サポーター配置事業の 二つの学校支援事業(以下、
学校サポーター)をNPO法人教育活動総合サポートセンター(以下、サポートセンター)が受託し行います

令和4年度の募集の
詳細はこちらから
・学校サポーターは大学生や地域の方、教職経験者等から広く募集します。
・学校(校長)が、本人の意識や資質、業務内容について面接等で確認し決定します。
・決定の前後に、サポートセンターへ事務に関する書類を提出(手続)をします。
・活動期間は1年間(年度)です。継続する場合は、再手続をします。
・4時間程度を1回の配置(勤務)とします。(出勤簿は午前、午後で押印します。)
・活動(勤務)日、活動回数は、配置校(校長・教頭)との面接等で相談、確認します。
募 集
・学校サポーターは、学校(校長)の管理下で活動します。
・児童生徒への教育活動支援に関心を持ち、よき理解者であることを心がけます。
・活動は学校により様々です。教職員との適切な連携を取り活動します。