年間行事

・ボランティア講師による定期交流:読み聞かせクッキング教室

・茶道教室 花道教室 園芸教室(随時)

・各種行事:誕生日会 クリスマス会 ハロウイ-ン祭

卒業と進級を祝う会

・高校進学進路説明会

不登校などの子どもたちを支援する川崎市高津区にあるNPO法人のホームページです
認定特定非営利活動法人
教育活動総合サポートセンター
新型コロナ感染防止に関しての
通所については直接施設に
お問い合わせください
STEP & GO
こどもサポート旭町
ホーム
新型コロナ感染防止に関しての
通所については直接施設に
お問い合わせください
こどもサポート南野川
支援を必要とする子の保護者の会
 こどもひとり通所が不安な時は、親も一緒に通所できます。付き添いながら親の子育ての悩みや家庭の問題など相談できる場としてご利用ください。
 年間4回の保護者会を開催します。集い語り合うことで悩みや不安を軽くしていくヒントが得られるかもしれません。
              他機関との連携・協働・融合

こどもサポ-ト旭町に通所するこどもたちは、川崎区役所地域ケア推進担当室通じて通級となりますが、サポ-トセンタ-を知ったきっかけは学校が一番多く、親子で見学来所→面接→登録→通所となります。通所しながら他の関係機関と必要に応じて支援検討会として一堂に集まり、情報を共有し協働の可能性を最大限発揮出来るように教育と福祉の融合をはかっていきます。融合の力は登校力をつけていっています。
フリ-スペ-ス毎週月・火・水・木曜日10:00~16:00

心が折れた時、ちょっとお休みしたいですね。フリ-スペ-スは安心してゆっくり過ごすための居場所です。

おしゃべりをしたり、本を読んだり、絵を描いたり、トランプをしたり、過ごし方は色々・・・。

時には、卓球などのスポ-ツも楽しめます。楽器も弾けます。

ベランダでは野菜や花壇づくりもしています。こどもひとりひとりの希望に沿って、勉強の相談にのりながら学習を進めていきます
さまざまな思いを抱えている子どもたちが
気軽に参加できる居場所です
川崎市川崎区旭町2-1-5
旭町こども文化センタ-3階・和室
電話 080-2349-4556 
 子どもの居場所
  
不登校などさまざまな課題をもった子どもたちの居場所です。ひとりひとりの子どもに寄り添った学習支援・日常生活支援を行います。子ども達や保護者の相談にも耳を傾けています。
詳しい御案内はこちらから
こどもサポート宮ノ下
ホーム
先頭ページへ
保 護 者 会 ・ 相 談
先頭ページへ
マップ・アクセス
こどもサポート宮ノ下   こどもサポート南野川  こどもサポート旭町  支援を必要とする子の保護者の会
;

▲TOP

  開 催 日 時 会  場 
第1回 2020年 7月18日(土)8月29日(土) サポートセンター宮ノ下
第2回 2020年11月中旬又は下旬(土) 大山街道ふるさと館(予定)
ふれあい体験活動と共催予定
第3回 2021年 1月23日(土) サポートセンター宮ノ下(予定)
支援を必要とする保護者の会
先頭ページへ

関係機関一覧
 ・川崎市総合教育センター
 ・学校
 ・教育活動総合サポートセンター
 ・児童相談所
 ・区地域みまもりセンター
 ・発達相談支援センター
 

① 申し込み先・問い合わせ先
・川崎区役所地域ケア推進担-当室 でんわ 044-201-3210
・こどもサポート旭町 でんわ080-2349-4556 
・認定非営利活動法人総合教育活動サポ-トセンタ-
           でんわ 044-877-0553

交通・アクセス
学校に自分がいる 場所が見つからない
 <大事にしていること>
 (ア)様々な体験を通じて社会性を身につける。
 (イ)自分から進んで学ぼうとする意欲を高める。
 (ウ)人や自然とのふれあいを通して豊かな感性を養う。
マップ・アクセス
こどもサポート南野川は、平成21年5月に宮前区役所子ども支援室により元市立南野川小学校付属幼稚園・園舎に設置された小学生中学年程度から18歳までの子ども達の居場所です。
 

■開所日; 毎週、火・水・木・金 (年間約190日の開所です)
■時 間: 9:00~16:00
■申込・問合先  住所 高津区野川2604   電話 044-755-7602
こどもサポート南野川
お問い合わせ先
こどもサポート宮ノ下
こどもサポート旭町
開所 2009年(平成21年)
指導者
ご相談を受け付けています
学習支援再開に関する
お知らせはこちら
大山街道ふるさと館のマップへリンクへ⇒
サポートセンター宮ノ下のマップへリンクへ⇒
お問い合わせ先

認定NPO法人教育活動総合サポートセンター

電話:044-877-0553   ファクス:044-877-0980

支援を必要とする子の保護者の会  



教育活動総合サポートセンターが毎年、不登校等に悩む保護者、特別支援を必要とするお子さんの保護者の方々を対象に全市の小学校、中学校に呼びかけて実施している話し合いの場です。

子どもたちの理解や支援のためには、保護者や子どもに携わる方々が互いに思いを交わしながら、ともに歩んでいく姿勢が大切であると考えています。
保護者同士、保護者と関係者等が思いを交わす中で、連携が深められればと考えています。例年、保護者の方々の貴重な情報交換の場になっています。

◇川崎区役所より認定特定非営利特定活動法人教育活動総合サポートセンターが受託した事業
詳細なご案内はこちらから
教育活動総合サポートセンターへ
電話044-877-0553
受付時間:平日9:00~17:00
毎週月曜日から金曜日まで。(土・日・祝日・年末年始は休みです)

原則として9時から5時まで(6時には終了します)。相談をして学習時間を設定します。

本人・保護者と相談担当者が面談のうえ学習の進め方を決めていきます。
川崎市立学校で長く教職にあった人たちが中心になって、個々の児童生徒に応じた学習支援を進めます。
ご家庭の賛同が得られれば、賛助金として月額5000円のご協力をお願いしております。
主に学習者と指導者の1対1の学習です。
費用
教育活動総合サポートセンターでは、登校したくても登校できないこども、学校で友達関係がうまくいかないこどもなどに温かい支援活動を行っています。
詳細なご案内はこちらから
「自分の居場所を探してみませんか」パンフレットはこちらから
先頭ページへ
スローガン
やればできる 踏み出してみよう まず一歩
学習形態
学習時間